人を笑わせる会話術



人を笑わせる会話術


人を笑わせる会話術 1章
~マインドセット編~

人を笑わせる会話術教材イメージ
画像はイメージです

まず、この1章では、面白い人間に生まれ変わるための
心構え(マインドセット)について主に解説をしている。

人を笑わせられない人の典型的な思考パターンとは?

逆に、人をいとも簡単に笑わせられる人の思考パターンとは?

面白い人間に生まれ変わるためには、どういった心構えが必要なのか?

これらについて詳しく話をしている。

いわずもがな、思考を変えない限り行動は変わらない。

つまり、考え方が変わらなければ、人を笑わせることはできない。

特に女性が人を笑わせられるようになるためには、この心構えの部分を、繰り返し読んで頭に叩き込んで、実践することが非常に大切になるはずだ。

人を笑わせる会話術  2章 
~27個の笑いのパターン~

人を笑わせる会話術教材イメージ
画像はイメージです

さて、2章からがいよいよ本番となる27個の笑いのパターンの解説だ。

圧倒的ボリュームと、目からウロコのノウハウの数々。

実際に教材で学ぶ際は、ざぁ~と流し読みでもいいので、一通り読んでみて欲しい。

そうすれば、あなたはこれら笑いのパターンを使用したくてウズウズしてくるだろう。


・コメント上手になる方法

誰でも言えるようなありきたりなコメントしかできない。自分の発想力のなさに失望している人は多いと思う。しかし、この笑いのパターンを覚えれば、バリエーション豊富かつ興味深いコメントで人を笑わせられるようになる。かなり魅力溢れる笑いのパターンではないだろうか?

・真面目キャラを脱出する方法

「真面目」は決してプラスの言葉ではない。この言葉の裏には「面白くない人」「一緒にいて楽しくない人」「とっつきづらい人」などのマイナス要素が隠されているからだ。あなたも過去の私と同様に真面目キャラを払拭できず苦しんでいるかもしれない。しかし、安心して欲しい。真面目キャラは、ある笑いのパターンを使用すれば、回避することが可能である。いや、もっと正確に言えば、このパターンを定期的に使用すれば、「俺、真面目だよ」と言っても誰からも信じてもらえなくなる。

・好きな人との心の距離を一瞬で縮めることができる原始的な方法とは?

多くの人はこの原始的な方法を子供の頃は普通に使っているのだが、大人になるにつれ使わなくなってしまう。しかし、あえて大人が使用することによって、映画のように短時間で、振り向かせたい人と親密になることが可能となる。(この方法は95%の人は使用していないため、誰にも知らせずこっそり使用すればライバルと大きな差をつけられる)

・簡単な笑いのパターンとは?

この笑いのパターンは、すぐに使えて、比較的簡単に人を笑わせることができる。今まで一度も人を笑わせた経験がない人はまず、これから試すのが吉だろう。

・猫のような愛されキャラなれる笑いのパターンとは?

猫はワガママだ。好きな時に外へ出て行って、お腹が減ったり、寒くなった時だけ帰ってきて甘えるというように欲望のままに生きている。しかし、飼い主に超愛されている。あなたもこの笑いのパターンをマスターすることで、まさしくこの猫のようなどうやっても憎めないキャラになることができるのである。甘え下手と感じている女性はぜひとも使って甘え上手になって欲しい。

・コンプレックスを気にしない精神的に強い人間になる方法

この笑いのパターンをマスターすれば、人からのネガティブな攻撃(発言)に動じなくなる。例えば、「お前ってアホだよな?」と言われようとも、「お前って、救いようのないバカだよな?」と言われようとも。「ハゲ」「チビ」「デブ」「ブサイク」このような自分のコンプレックスをいじられようとも。あなたはすべてあっけらかんと笑いで切り返せるようになる。(ちなみに、アンタッチャブルの山崎はこのパターンを乱用しお茶の間を賑わせている)

・あなたが絶対にツッコミを覚えないといけない理由

「ツッコミ?恐い。人を殴ったりする暴力的な行為でしょ?」とか「いやいや、ツッコミなんて会話に必要ないよ。自然に会話するのが一番だよ」とか「ツッコミは漫才や大阪だけのノリでしょ?私には必要ないよ」このようにツッコミに対して意外とネガティブな捉え方をしている人たちは多い。しかし、ツッコミは誰もがマスターしなければいけない。なぜなら、ツッコミをしない人=冷たい人だからだ。その理由を理論的に証明!!

・説得がうまくなる方法

こと恋愛に関して。異性をデートに誘うにしても、告白をするにしても、自分の要求を受け入れてもらうためには、説得をしなければならない。しかし、その説得を苦手としている人はたくさんいると思う。そんな人でも、この笑いのパターンを覚えれば、説得上手になることができる。(ただし、ビジネス関係ではあまり使えない。恋愛専用的なところがある。)

・発想力ゼロでも人を笑わせられる方法

この笑いのパターンに必要な能力は記憶力だけ。小学校3年生レベルの記憶力さえあれば、繰り返し、人を笑わせることが可能となる。(かといってレベルが低いわけではなく、ダウンタウンまっちゃんが常用しているテクニックの1つだ。)

・大人数の会話を苦手としている人に絶対覚えて欲しい笑いのパターンとは?

グループでの会話にうまく参加できない人は、この笑いのパターンを使ってピンポイントでチョコチョコと笑いを取って欲しい。そうすれば、周りから「お前おもしろいな!」ということになって、それがきっかけで自信がついて、積極的に複数での会話にも入っていけるようになるだろう。

・年下(部下や後輩)と打ち解けられる笑いのパターンとは?

あなたがあまりにも目上の存在過ぎて、相手が委縮してしまっている時は、この笑いのパターンを“1回だけ”使用してみて欲しい。あなたのステータスを下げることなく、相手は居心地の良さを感じはじめるだろう。

・人を笑わせられる自信が身に着く方法

この笑いのパターンは、数あるパターンの中でも基礎中の基礎のパターンと言える。やることがいたってシンプルなので、あなたはこの笑いのパターンを知ることで、「笑いって実は簡単かも!?」と感じられ、笑いに対する自信を持つことができるだろう。

・明るい人になれる笑いのパターンとは?

「暗い」「大人しい」「冷たい」あなたはこんな印象を払しょくしたいと思っていないだろうか?もちろん、人の印象は生まれつきの外見の印象によるところが大きい。しかし、決してそれだけではない。発する言葉による影響も多いにある。この笑いのパターンに沿って、言葉を発すれば、あなたのセリフに躍動感や臨場感が生まれる。ゆえに、周りの人はあなた自身のことも、活発で明るい人だと思い込むようになるのだ。

・問題解決能力を身につける方法

私たちの行く手を阻む様々な困難を”自分の力のみ“で解決できるようになる手順をすべて公開!

・少年っぽい可愛いらしさを醸し出す秘訣

「少年っぽい一面がある男性が好き!」という女性の声を聞いたことがないだろうか?この笑いのパターンを使うと、まさしくその少年っぽさを醸し出すことが可能なる。モテる手札を一枚追加することができるので、ぜひマスターして欲しいと思う。(女性がこのパターンを使用すれば、男性はあなたを守ってあげたいと感じるのでぜひ使ってみて欲しい。)

・本音で語り合える仲を自動的に構築する笑いのパターンとは?

「どうすればお互い心を開きあった関係を作れるのか?」とあなたは思っていないだろうか?この笑いのパターンは、本音で語り合う仲になりたい人と、実際にそうなることをサポートしてくれる。好きな異性と親密になりたい。親友を作りたい。信頼しあえるビジネスパートナーを見つけたい。こういう願望がある人には必須の笑いのパターンである。

・キャラを立てる方法(目立つ人になれる笑いのパターンとは?)

恋愛の世界だって、仕事の世界だって、いつでも輝く人間というのはキャラクターが立っている奴だ。そんなことはわかっている。しかし、自分にはどうしてもそんなキャラクターがない。あなたは、このように悩んではいないだろうか?しかし、心配ご無用。この笑いのパターンを身につければ、あなたは“個性の光る面白い人間”になることが可能なのだ。

・あなたのステータス(魅力)を引き上げる笑いのパターンとは?

あなたは「頭の良い人」「頭の回転が早い人」「発想力がある人」になりたいか?そうか、では、この笑いのパターンに沿って言葉を発してみて欲しい。60日以内に周りの人間は、あなたを憧れや尊敬を含んだ眼差しで、見つめるようになるだろう。

・人から嫌われない方法

人間関係には様々なリスクが付きまとう。笑いを取るにしても、意見をするにしても、人に頼みごとをするにしてもそう。一言間違えれば、相手を怒らせたり、傷つけたり、嫌われたり、反感を買ってしまう危険な常につきまとう。しかし、だからといって臆病になってしまうのは一番よくない。なぜなら、世の中にリスクゼロなんて物は1つも存在しないからだ。かと言って私はあなたに、無茶をしろと言うわけではない。どうすればいいかと言うと、この笑いのパターンを使って、人間関係のリスクはコントロールすればいいのである。

・自分が知らない話題にうまく参加できるようになる方法

あなたは、自分が全く知らない話題で、周りが盛り上がってしまい話を聞いているだけの孤立した状態なってしまうことが多くないだろうか?そうか、では、この笑いのパターンを使用して欲しい。あなたが全く知らなくて、興味がない話題でも、笑いを起こしつつ、自然に会話に参加できるようになるはずだ。

・努力のやりがいがある笑いのパターンとは?

この笑いのパターンは、このパターンに沿ったセリフを収集すればするほど、人を笑わせることが可能となる。ゆえに、努力をすればするほど、笑いを量産する事が可能だ。真面目な人、勤勉家の人におススメの笑いのパターンである。

・絶対にマスターしなければいけない笑いのパターンとは?

「たくさんの笑いのパターンがありますけど、まずどれを一番に覚えたらいいですか?」このような質問をされたら?即答でこのパターンだと答える。この笑いのパターンをマスターせず、他の笑いのパターンを使っても効果ゼロの可能性があるからだ。いわば、この笑いのパターンはすべての笑いの土台的なものであり、マスターすることが必須である。(事実、全く人を笑わせられない人はこのパターンの存在さえ知らない)

・正しいボケの発想方法

多くの人がうまくボケを発想できない原因。それは、思考方法の間違いにある。正しい思考方法で考えれば、小学5年生程度の学習レベルでも、人が腹を抱えてうずくまるほどの面白いボケができるようになる。(これはモニターからかなり好評を博した笑いのパターンの1つである)

・からかい上手になれる笑いのパターンとは?

人を上手にからかうことができれば場を和ませることができる。しかし、相手を傷つけてしまわないかと心配でできない人も多い。そんな人はこの笑いのパターンを使用して欲しい。相手を傷つけることなく、上手に人をからかうことが可能となる。あなたは、人の集まる場所に誘われる人になるだろう。

・好きな人とふざけ合う関係になれる笑いのパターンとは?

漫画やドラマで、主人公とヒロインがケンカをする場面がよくある。「うるせ~バカ!!」「バカとは何よ~!!」このようにケンカをしているんだけれど、これは本気でケンカをしているのではなくお互いが本音でぶつかっていて、素をさらけだせていて実はすごく仲がよいっていうシュチュエーションに私たちは密かに憧れている。あなたも同じ?そうか、では、この笑いのパターンを使用して欲しい。楽しくふざけ合う関係を“意図的に”作り出すことが可能となる。

どうだろう?

あなたの現状の悩みを解決できそうな方法、または、
あなたが喉から手が出るほど手にしたい現実がたくさんあったのではないだろうか?

しかし、これで終わりではない。

まだまだ以下のような充実のノウハウを収録している。

・あらゆる日常シーンで使えるボケのテンプレートを公開!

学校、職場、デート、合コンなど、いつでも、どこでも使用可能で、瞬時に面白いボケを発想できるようになるテンプレートをすべて提供!!あなたのすることはそのテンプレートに要素をはめ込むだけ!

・イタリア人のように女性を口説く方法

イタリアの男性はモテると言われる。口がうまくて女の子に声をかけるのは挨拶みたいなものだと言われる。あなたも、この笑いのパターンを使用すれば、いわゆるパンツェッタ・ジローラモように、スマートに、上手に女性を口説くことが可能となる。(この口説き方ができる人で恋人ができない人を私は見たことがない)

・堅苦しい会話の展開を打破する方法

あなたはいつも当たり障りのない真面目な話しかできないと悩んでいないだろうか?相手からの質問に対して、真面目に答えるだけで笑いがない会話パターンから抜け出せなくて苦しんでいないだろうか?そうか、ではこの方法を使用して欲しい。それまでの淡々とした会話の展開を打破し、相手の笑顔を引きだし、和やかな雰囲気を作り出すことができる。

・チンパンジーの子供が親や大人からくすぐられながら育つ理由とは?

あなたはチンパンジーの赤ちゃんは、多くの時間をじゃれあいながら育つ事を知ってだろうか?なぜ、じゃれあいながら育つのか?実は、その中に円滑な人間関係のヒントが隠されているのだ。この概念をしっかりと頭に叩き込んでおけば、おそらくあなたは、今後人間関係で悩むことはなくなるだろう。

・頼み上手になれる笑いのパターンとは?

人に頼みごとをすることを苦手としている人は多いと思う。しかし、この笑いのパターンを覚えることで、相手に拒否されるリスクを極限まで抑えつつ、うまく自分の頼みごとを通すことができるようになる。また、笑いをまじえているので、仮に拒否をされても気まずい雰囲気にならないのも1つのメリットだ。

・押しの強い男になれる笑いのパターンとは?

「私、押しの強い男に弱いの・・・」と女性が言っているのを聞いたことがあるだろう。しかし、いざ自分が目当ての女性に対して押していこうとした瞬間、連絡拒否をされたなんて経験はないだろうか?実は、押しが強い男っていうのは、無策で、むやみやたらに押しているわけではない。この笑いのパターンを使用して、笑いを取りつつ粘っているからこそ、女性から拒否されることなくグイグイ押していけるのだ。

・“3つの単語だけ”でナンパを成功させる秘密

たった3つのセリフだけで街ゆく女性と知り合いになれる方法について解説!秘密は女性脳と男性脳の違いにある・・・。もちろん強制はしないが、男性がこのナンパ法をマスターすれば死ぬまで出会いには困らないだろう。

・ムチャ振りに対処する方法

あなたは飲みの席でいきなり友達から「おもしろいことやれ~」的なことを言われた経験が一度くらいあるのではないだろうか?その時、あなたは何もできず、場を白けさせてしまったのではないだろうか?そうか、ではこの笑いのパターンを覚えて欲しい。この笑いのパターンを覚えれば、急なムチャ振りに対して、即座に対応できるようになり、心の保険を手に入れることができる。

・いじられキャラを卒業する方法

いじられキャラの人は、そもそもなぜ、いじられてしまうのか?その理由と解決方法を完全公開!! (私もこの方法でいじられキャラを脱出した)

・主導権を握る方法

リーダーになれる人。大人数の場を仕切れる人。頼りがいのある人などは自然と、無意識で、この笑いのパターンを使っている。必ずではないが、使っている人がとても多い。つまり、あなたもこの笑いのパターンを使用すれば、立場的に上の立場の人間になることができる。いつも周りから見下されている人はこの方法を使用し、立場を逆転させておくとよいだろう。

・異性と緊張せずに話せるようになる笑いのパターンとは?

いざ好きな人の前にでると、緊張していつもの自分でいられなくなる人はとても多い。そして、それは「緊張してはいけない!」「冷静にならなきゃ!」と思えば思うほど、テンパって、頭が真っ白になって、何を話せばいいのかわからなくなるものである。あなたも経験がある?そうか、では、そんな時はこの笑いのパターンを使用すればいい。緊張しながらでも冷静さを失うことなく、普通に会話ができるようになるだろう。現代の脳科学ですでに実証済みの緊張緩和法を完全公開!!

・使用しすぎてはいけない笑いのパターンとは?

この笑いのパターンを2回以上使用すれば、あなたはつまらない人の烙印を押されてしまう。気持ちよくなってついつい使いすぎてしまわないようにして欲しい。

・空気読みの技術

「あいつは空気が読めない奴だ」誰しもがこう噂されるのだけは避けたいのではないだろうか?この特別な視点を持ってほしい。そうすれば、その場にいる者の心理が手に取るようにわかるようになり、必然的に空気というものが読めるようになる。

・ピンチをチャンスに変える思考法

今日から、この単純な思考を取り入れてみて欲しい。すると、あなたはまるでヒーローのような冷静さを手に入れ、危機的な状況でこそ真価を発揮できるピンチに強い人間になることができる。

・母性本能をくすぐるコツ

多くの男性は女性の母性を引きだすことができていない。女性の深層心理に入り込み、母性本能をダイレクトに操作する方法とは?

・怒りをぶつけてもケンカにならない笑いのパターンとは?

相手にムカついてもケンカになるのを恐れて、怒りを表さない人がいる。しかし、いつも自分が我慢ばかりしていたらストレスがたまってしまうだろう。そんな我慢ばかりしている人はこの笑いのパターンを使用して、怒りを表現して欲しい。笑いと言う名のオブラートに包んで怒りを伝えるため、相手と衝突する可能性を限りなくゼロにしてしまう。

・「自慢話をしてはいけない!」は本当なのか?

一般的に、自慢は絶対にしてはいけないとされている。巷の多くのコミュニケーション本にそう書かれている。もちろん、自慢をしすぎれば人から嫌われてしまう。しかし、自慢というのは、コショウみたいなもの。コショウがスパイス程度に振りかけることによって素材本来の味を引き立てるのと同じように、自慢も使いすぎなければ、あなた本来のキャラを引き立てることができるのだ。そんな絶妙な自慢のやり方を伝授!

・ケンカを予防する笑いのパターンとは?

ケンカするほど仲が良いと言われるが、できるならはじめからケンカしない方がいい。この笑いのパターンを使用すれば、ケンカの火種を元から消し去ることができる。ケンカしようと思っても、ケンカすることが不可能になってしまうだろう。(事実、私はこの方法を日常的に使用しているため誰ともケンカにならない)

・目上の人(上司、先輩)から可愛がられる笑いのパターンとは?

目上の人と接する時に陥りがちなのが、ガチガチの敬語でずっとしゃべってしまって、くだけた会話が全然できなくて、いつまでたっても打ち解けられないというパターン。あなたも経験あるのではないだろうか?しかし、この笑いのパターンをスパイス程度にチョコチョコと振りかけておく。そうすることで年上の人の懐へうまく飛びこむことができ、その人から頻繁に遊びに、飲みに誘われるようになるだろう。

・面白い人になるために毎日行うべき習慣

この行為をルーチン化さえできれば、180日以内に周りから「面白い人」と噂されるようになるだろう。

・笑いの天才「松本人志」がブラックマヨネーズを評して放ったある一言とは?

多くの芸人が尊敬する松本人志さんは2005年にM-1王者となったブラックマヨネーズを評して「あること」を言った。これは私たちが、人を笑わせるためにも非常に大切な概念であり、知っているだけで、人を笑わせる能力が軽く30%は上昇するはずだ。

・面白い人間に生まれ変わるためのファースト・ステップ・エクササイズとは?

あなたが教材を読み終わり、何から始めたらいいのかを迷ったら、このエクササイズから始めて欲しい。笑いの基礎、笑いの土台を身につけることが可能となる。やはり笑いもスポーツと同様に基礎から始めるのが最短の上達法なのだ。

・褒め上手になる笑いのパターンとは?

褒め上手になれれば、上司から可愛いがられて、出世ができるし、異性からも好かれる。しかし、あなたは褒めることを苦手としていないだろうか?もし、そうならばこの笑いのパターンを使用して褒めて欲しい。下心を見透かされることなく、上手に褒めることが可能となる。

・断り上手になる笑いのパターンとは?

友達に遊びに誘われたが、用事があって断らなければいけない。しかし、ダイレクトに断ってしまっては、相手を傷つけ、2度と誘ってもらえなくなるかもしれない。そんな心配がある時はこの笑いのパターンを使用し笑いをまじえつつ断るといい。相手の断られるショックが10分の1以下になり、また次回声がかかるのだ。

・合コン、飲み会で一番の人気者になれる笑いのパターンとは?

他の人がいくらがんばって笑いを取ったとしても、最終的にあなたがこの笑いのパターンに沿って言葉を発すれば、いわゆる美味しいところをあなたはすべて持っていくことが可能となる。(あなたが密かに嫉妬している面白いアイツを一度くらいギャフンと言わせるためにこの笑いのパターンを使っても罰は当たらないんじゃないだろうか?)



>>>人を笑わせる会話術







[PR]
by kn19541 | 2017-05-07 10:57 | 恋愛術 | Comments(0)

あの子をものにする


by kn19541
プロフィールを見る
画像一覧